公明党 福岡市議会議員(博多区)石田まさあき これまでの実績

雑餉隈駅エレベーター設置 平成13年議会で設置迫る平成16年11月末完成
新天神地下街延伸 平成17年2月開業予定、590m・約150店舗のショッピングモールが誕生します。
那珂小学校横水路拡幅 那珂小学校裏側溝の大幅拡幅による地域浸水対策、平成17年3月完成予定で工事中
JR笹原駅東口(博多区)改札設置決まる 地域の皆さんの強い要望が実り、平成16年度末までに供用開始される予定、平成11年及び15年に地域語る会での要望をJRに申し入れしていた。
東那珂2丁目街路灯3基設置 アンピールマンション空港西からグッデイまでの裏通りに、明るい街づくりの要望を受け、平成16年、街路灯を設置しました。
東那珂1丁目オリエントハイツ横水路を通学路に整備 平成16年工事が決定、水路に柵があり、子供たちの通学路をせばめていたのを改善要望し、蓋がかけられ、安全な通学路となる予定です。
南本町に体育用品保管倉庫を設置 町内役員の皆さんの要請を受けて、自治会保管の体育用具の保管場所を設置しました。平成16年、雑餉駅の道路高架下に設置されています。
板付6丁目の通学路拡幅を推進 板付6丁目の歩道が狭隘で、朝の通学ラッシュ時、畑に転落などの事故が多く拡幅と転落防止柵を平成16年3月設置されました。
第三セクター条例案可決 平成16年3月議会で、ケヤキ・庭石事件を受けて第三セクターに関する契約の透明性を確保するための条例案が可決されました。公明党市議団としても提案し実現をしたものです。
出産費貸付制度がスタート 平成14年1月、若いお母さんの強い要望を受けて、出産前の30万円限度額としての出産費貸付事業がスタートしました。大変喜ばれています。
板付遺跡前道路に街路灯2基設置 板付遺跡前のマルキョウ前道路が暗いとの指摘があり、街路灯2基を設置いたしました。平成14年3月。
板付遺跡道路案内表示板設置 板付遺跡への見学者が減少していることへの対応を市当局に質しました。活性化対策とすて釜山市遺跡群との姉妹遺跡締結を提言。その皮切りとして平成13年4月、筑紫通りに2基板付遺跡道路案内表示板設置を実現しました。
高齢者乗車券の翌年度繰越制度実現 平成13年度より、高齢者乗車券の未使用分について、市民のご要望に応え翌年度繰越ができるよう制度の改革を訴え実現しました。
財産の公的管理制度スタート 在宅の痴呆性高齢者や知的・精神的障害者のために、石田議員が同制度の実現を議会提案していましたが、福岡市あんしん生活支援センターとして平成13年度よりスタートいたしました。
光ヶ丘に信号機設置 平成14年3月、事故多発地であった光ヶ丘2丁目の益正前に信号機を設置することができました。
板付団地8棟駐車場整備 板付団地八棟の駐車場が共働き家庭の増加などで不足し、自治会の皆さんより、拡大整備の要請がありました。市当局へ陳情の結果、平成15年5月、74台分の整備拡大ができました。
福岡空港の安全対策を 平成11年9月議会で、質問にたった石田議員の提案で、計器着陸誘導装置が、平成15年度より福岡空港に設置されることとなりました。
板付団地第二バス停屋根を設置 板付団地第二バス停に屋根が無く、バス待ちの皆さんから、雨、雪に備えたバス停屋根の設置をして欲しいと強い要望があり、地域住民代表と西鉄本社を訪問、平成14年12月設置されました。
板付南団地駐車場60台の拡大整備推進 平成15年6月団地自治会の要望で、解約された民間駐車場の不足分を補うため、約60台の駐車場整備をすることができました。
那珂中学校体育館空調器具設置 那珂中学校体育館は、空港の防音施設として、天井窓を閉め切った構造でした。このため真夏など、空気の入れ替えができず、特に体育の授業は蒸し風呂状態とのことで、平成14年、天井窓を開閉する10機の開閉器を設置することができました。
西鉄雑餉隈駅に待望のエレペーター設置推進 地域の皆さんの長い間の要望でありました雑餉隈駅エレベーターの設置が決まり大変喜ばれています。平成13年9月議会で、石田議員が早期設置を迫りました。平成16年度には4基の設置ができる見込みです。
板付団地7.8棟入り口のスロープ改善 平成13年度板付団地7.8棟の入り口スロープが狭いとの要望を受け改善、約倍の広さに拡幅されました。
新和橋ガード下防犯フェンス設置 ガードの死角で痴漢やひったくり事件が頻発し、その対策としてガード下に囲いのフェンスを設置。安全で安心な街づくりのため地域要望に応えることができました。
板付南団地1区通報システム福祉電話 板付南団地1区の方から老人世帯の緊急時を知らせる緊急通報システム電話の設置要望があり、これを受けて行政に要請。すでに4世帯に配備されています。
春住小林第一住宅スロープ設置 春住小林住宅の方より、同住宅に玄関スロープがないため車椅子での通行時など非常に利便性が悪いとの要望を受け、平成14年3月にスロープを設置しました。
那珂南小学校横断歩道橋全面改修 那珂南小学校通学路の横断歩道橋が老朽化し、大幅補修の要望が出されていたのを受け、速やかに補修要請。平成12年補修が完成し、たくさんの喜びの声をいただきました。
雑飼隈駅よりグルメシティへの点字ブロック設置 車の通行量が多く、特に目などに障害を持つ人にとって危険だった雑飼隈駅からグルメシティに至る道路。点字ブロックをとの声を聞き、区役所と交渉。粘り強い要請の結果、平成13年3月点字ブロックが整備されました。
イムズ内に土日対応の住民票・印鑑証明証発行所設置 名古屋市での実態調査を元に、住民票や印鑑証明の「自動交付機」の設置を提案。平成12年12月より休日でも住民票や印鑑証明を発行する福岡市の「市民サービスコーナー」が天神イムズ内に開設されました。
板付7丁目周辺地域排水管設置 水害の常襲地域だった板付クリーニング周辺。排水管設置の強い声が地域から上がったのを受け、平成13年度で雨水対策としての大型排水管工事が完成しました。

情熱は不可能を可能にします

■住宅介護の対象者以外にも範囲を広げ、
 寝たきりや身寄りのないお年寄りの財産を公的に守る制度を整備します。

■乳幼児(修学前児童)医療費無料化をはかります。

■パート同一労働・同一賃金の原則を実施します。

■雑飼隈など区南部地域で西鉄天神大牟田線の高架化に取り組みます。

■板付遺跡・那珂遺跡など地域の文化資源の活用・整備と活性化を促進します。

■御笠川を郷土の川として、防災対策を早期に実施し、護岸・親水空間の整備促進をします。

↑ ページの上部へ